EMCC:電波環境協議会(旧不必要電波問題対策協議会)
最終更新日:2014.08.19
事務局へのメール HOMEへ戻る
不要電波とは 協議会について 構成会一覧 入会のご案内 事務局案内 関連サイト
お知らせ 機関誌 報告書関連 CISPR関連 その他の資料 会員ページ  

電波環境協議会からのお知らせ


お知らせ

平成26年8月19日
電波環境協議会


「医療機関における携帯電話等の使用に関する指針」等の公表について

 電波環境協議会では「医療機関における携帯電話等の使用に関する作業部会」を設置し、「医療機関における携帯電話等の使用に関する指針(案)」及び「医療機関における携帯電話等の使用に関する報告書(案)」を取りまとめ、平成26年6月30日(月)から同年7月22日(火)までの間、意見募集を行いました。その結果、14件のご意見の提出があり、それらを踏まえ本協議会として標記指針等を取りまとめましたので、意見募集結果とともに公表致します。

1.概要
 第二世代の携帯電話サービスの廃止による携帯電話の電波出力の低下、医療機器の電磁的耐性に関する性能の向上等、関連する状況が大きく変化してきたことを踏まえ、今般、平成9年に当協議会(当時の名称は「不要電波問題対策協議会」)において作成した指針を廃止し、新たな指針を作成することとしたものです。
 本指針では、医療機関において利用者向けにエリア毎の携帯電話端末等の使用ルールを制定する際の考え方等を示しており、携帯電話端末を使用可能な場所では、医用電気機器との離隔距離として、医用電気機器の電磁両立性に関する国際規格等を参考に、1m程度を目安とできるとしております。詳細は添付の指針をご確認ください。
 今後、各医療機関において、本指針等を参考にして携帯電話等の使用に関する合理的なルールが定められることが期待されます。

2.公表資料
(1) 医療機関における携帯電話等の使用に関する指針
  (英語翻訳版)(English Version)
  Guidelines for Use of Mobile Phones and Other Devices in Hospitals
(2) 医療機関における携帯電話等の使用に関する報告書
(3) 意見募集の結果:

3.今後について
 今後、本協議会の構成員である総務省や厚生労働省等を通じて、幅広く関連業界等への周知等が行われる予定です。

(医療機関での掲示の一例の件)
医療機関の方へ
   各医療機関におけるルール・掲示は、本指針を参照しつつ、各医療機関において適切に設定されることを期待するものです。掲示について、必要な場合は、指針別紙の「医療機関での掲示の一例」を適宜改変して、お使いください。なお、本素材の著作権はEMCCに帰属しますが、活用ならびに変更は制限せず使用を許諾いたしますので、ご自由にお使いいただけます。なお、編集可能な電子データは、以下からダウンロードいただけます。
 ※別紙:医療機関での掲示の一例 

連絡先
電波環境協議会(EMCC)事務局
E-mail:
※スパムメール対策のため、メールアドレスは、画像で表示しております。

ページトップへ