EMCC:電波環境協議会(旧不必要電波問題対策協議会)
最終更新日: 2012.9.25
事務局へのメール HOMEへ戻る
不要電波とは 協議会について 構成会一覧 入会のご案内 事務局案内 関連サイト
お知らせ 機関誌 報告書関連 CISPR関連 その他の資料 会員ページ  

不要電波とは?

不要電波とは、さまざまな機器が機器本来の働きや性能を発揮する時に、機器の外部へ放射してしまう不必要な電波のことです。また、無線機などから発射される通信や放送のための電波も、通信の相手方の受信機や放送用受信機以外のさまざまな機器に影響を及ぼす場合は、被害を受ける機器からみると、不要電波と見なされます。その他、雷等の自然現象によって発生する電波も不要電波と見なされることがあります。
What are "unnecessary electromagnetic waves"?

"Unnecessary electromagnetic waves" are waves that are unintentionally radiated from various kinds of equipment under normal operating conditions. Electromagnetic waves emitted from radio transmitters may also be regarded as "unnecessary electromagnetic waves", if they negatively affect the others. Likewise, electromagnetic waves generated by natural phenomena such as lightning can be regarded as "unnecessary electromagnetic waves".


「不要電波」による影響

不要電波によって、電波を利用する機器はもとより、電波を利用しない電子機器などが影響を受けて、本来の動作と異なる動作を示すことがあります。また、不要電波は、通信や放送の受信の妨げにもなる場合があります。
Effects of "unnecessary electromagnetic waves"

"Unnecessary electromagnetic waves" may degrade
the operation of devices that use electromagnetic waves as well as of those that
do not. They may degrade the quality of operation or may even cause a malfunction.
They may also interfere with signal reception in wireless communication and broadcasting
services.


対策として

不要電波障害を低減するには、不要電波の抑制および妨害排除能力の向上の両面から適切な対策を行い、正常な動作を確保する必要があります。このような不要電波を出す側および受ける側の電磁環境における両立性を国際的にはEMC(Electromagnetic Compatibility)と呼んでいます。
Countermeasures

To reduce the harmful effects of "unnecessary electromagnetic waves", unintentional emitters must be improved to suppress their emission. Devices that receive the waves must also be improved to make them more robust against such waves. This compatibility between emitters and receivers is called "electromagnetic compatibility (EMC)"


電波環境協議会とは

不要電波問題が社会的に大きな問題となり、不要電波に対する抜本的対策を講じることが重要な課題になってきました。不要電波に関する問題は、関係する機器の範囲が非常に広く、また関係する省庁、業界メーカ、利用者団体等も多岐にわたっていることから、昭和62年9月17日、これら関係団体で本協議会を構成して、不要電波による障害を防止し除去するための対策を協議することとしました。なお、本協議会は、平成14年まで不要電波問題対策協議会と呼ばれていました。
Purpose of EMCC

"Unnecessary electromagnetic waves" have become a serious problem in modern environments, and thus the taking of effective countermeasures against them has become an important issue. Since a variety of devices generate such waves, either as part of their designed function or not, many government agencies, manufacturers, and user organizations are addressing this issue.
Representative parties from each of these areas established the EMCC on September 17, 1987 as a forum for exchanging information and discussing measures to prevent harmful effects of these waves..
ページトップへ